2015/06/06 50周年記念研修旅行
 2015年6月6日・7日 創立50周年記念行事として、宮城県 南三陸町への研修旅行を実施しました。
 南三陸町・UR都市機構の職員の方を講師として、被災状況や志津川地区復興事業について説明を受けた後、住宅高台移転が計画されている現場視察及び防災対策庁舎前での黙礼など、実際に被災・復興状況を自分の目で耳で感じ、参加者一同たいへん胸の熱くなる思いをいたしました。
 また、微力ながら一助として義捐金を贈呈させていただき、建設コンサルタントに携わる一技術者として、復興への応援を続けていく思いと、安全・安心なまちづくりへの重要性をあらためて感じた貴重な研修となりました。