道路設計

 住民が安全安心に暮らせる『みちづくり』

みちづくりは、活力ある産業や多様な交流の拡大を図るための根幹的な事業です。整備にあたっては、環境や景観に配慮するとともに人々が安全で安心して暮らせる施設が求められています。
わたしたちは、こうしたニーズに対応するため、地域の歴史・文化、環境、交通状況や交通問題への対応などを考慮しながら、快適で利便性が高く、また地域生活や産業を支える道路の計画や設計に取り組んでいます。

 主な業務実績

■沼津土肥線設計 / 静岡県沼津土木事務所
■原木沼津線設計(軟弱地盤改良) / 静岡県沼津土木事務所
■三枚橋岡宮線設計 / 静岡県沼津土木事務所
■富士裾野線設計 / 静岡県富士土木事務所
■国道152号設計 / 静岡県浜松土木事務所
■石和市部通り線設計 / 山梨県峡東建設事務所
    

 実績内容

 道路構造物設計

道路構造物設計
【修善寺天城湯ヶ島線】 伊豆市矢熊地内
・ボトルネック区間拡幅により、すれ違い困難箇所を解消した道路
(円滑な交通の確保、地域交通の快適性・利便性の向上、国道414号線の迂回路の役割を担う)
・新工法を採用
(FCB工法:気泡混合軽量盛土擁壁)

 アクセス道路設計

アクセス道路設計
【北杜八ヶ岳公園線】 北杜市高根町清里地内
・国道141号の渋滞緩和と清里方面へのアクセスを可能にする道路
(活力・交流)
「環境にやさしいみちづくり」をテーマに生態系保護のためのトンネルを計画
・長期+短期間渋滞対策を立案設計
(早期事業効果の発現)

 災害防除工事設計

災害防除工事設計
【下田石廊崎線】 賀茂郡南伊豆町石廊崎地内
・「道路の法面補強」により安全・安心を確保する道路
走行車輌の安全確保及び災害時の周辺住民の孤立化を防止
(工法:グラウンドアンカー及びロックボルトによる地山補強)

 流出増対策の調整池設計

流出増対策の調整池設計
【国道473号線】 菊川市沢水加地内
・新東名と現東名高速道路及び富士山静岡空港をアクセスする道路
・道路建設に伴う流出増対策の調整池設計
(流域の安全・安心)

 電線共同溝設計

電線共同溝設計
【沼津市 旧東海道川廓通線】 沼津市大手町地内
・歴史、文化、水辺(狩野川)が調和する空間創出に向けた電線共同溝の整備
(歴史を醸し出し、周辺景観との調和を図る)
・機器整備による機能的な道路空間と美しいまちなみ
(ライフラインの信頼性、安全性の向上を創出)